女性化乳房の対策について

女性化乳房は手術しないと治らない

水泳の時間は悪夢 / 女性化乳房は手術しないと治らない / 女性化乳房はとても深刻

要するに余分な脂肪が胸の部分について女性の乳房のような形になっていると言う状態のことであり、体重の減少に伴って脂肪が取れていけば通常の男性の胸と同じ状態にもっていくことができるものです。
しかし痩せても治ることがない女性化乳房と言うものも存在しているということがわかりまして、それが自分の場合のケースだと言うことがよくわかりました。
これを真性女性化乳房と言うようで、男性であるにもかかわらず乳腺が発達することによって膨らんでしまうという問題であるということが調べることでわかりました。
いわゆる体質のようなもので、一般の男性らしい状態に戻すためには治療が必要とわかったのもその頃です。
今思えば私の女性化乳房の程度はそれほど深刻なものではありませんでした。
若干膨らんでいるように見えるだけであり、より深刻な症状のケースを見せられた場合に、自分の状態がそれほどではないと言うことがわかりました。
治療といっても皮膚を切開してそこから脂肪吸引をすると言う種類のものになります。
健康な体へのダメージもありますし、そのままにしておいても特段害があるわけではないので気にしない人もいるということを知りました。
しかしながら当時若かった私はどうしても自分の体が嫌で、直す方法があるのであれば直したいと考えていました。
決して安い治療ではありませんでしたが、自分の体に自信が持てるように対応してもらえると言うことが大きな救いになったのです。